スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sister

いきなりだけど自分は姉好きである。
毎月10月に行われている「たた牌検定」略して「たた検」2級以上の受験者ならば当然ご存知であろう。

twitterでも以下のような発言が見られる。

姉ってのはあとからできるもんじゃないんだよ。妹より姉派ってのは姉より妹派の奴より厳しい現実を生きてんだよ。わかってんのかお前ら。おう。less than a minute ago via web


なぜか喧嘩腰。

小さい頃から、姉ちゃんがいる友達が羨ましくてしょうがなかった。
あ、ちょっと待った。ここでいう「姉」とは、「お姐さん」や「オネエさん」とは違うことを明記しておこう。似て非なるものだから。


妹がどうのこうのというラノベや漫画は数あれど、姉がどうのこうのってのはあんまり見ない気がする。
いや、あるんだろうけど数的に 妹>妹 だろうと思う。妹強い。そんなにいいものじゃないのだけれど。

で、本題。本の題。
『鬼灯さん家のアネキ』

Amazonさんでポチってから配送されるまでだいぶ待たされて、ようやく先日届いた。

こんな姉貴が欲しかったああああああああ(スパーンッ!)と畳の上で受身の練習したくなるほど可愛い。
表紙買いして久々にクリーンヒットを放った気がする。

妹ものブームにやや押され気味であった姉派が総員反抗に転じるきっかけになりそうな漫画だ。たたEYEではアニメ化まで見えた。
have no sistersな方にオススメ。
間違っても「オイラっち長女なんやけど~www」な方は買ってはいけない。いけなくはないか。いけなくはないけど鼻で「ふへっ」って笑われそう。

例のごとく絵も描いた。


そしておなじみ誰得線画。
anekisenga.png

ワッ!と読んでワッ!と描いたから「髪の長さとかちょっと足りなかったかも・・・」と気付いたのは着色後だった。ゴメンチャイ。
しかしどこぞの赤い球団にも見習ってほしい勢いではある。


あぁそうだ、↑の線画をクリックして気付いた人もいるかもしれないけど、LightBoxなるものを導入しました。

にゅい~ん、にゅい~んと画像が表示されるやつ。いいよねこれ。Flashなんか糞食らえだ。
にゅい~んやめた。(2010/12/10)


うまい具合に締めようと思ったけど書きたいこと全部書いたからここまで。おやすみなさい。


鬼灯さん家のアネキ (1) (角川コミックス・エース・エクストラ 22-1)鬼灯さん家のアネキ (1) (角川コミックス・エース・エクストラ 22-1)
(2010/07/04)
五十嵐 藍
商品詳細を見る

スポンサーサイト
プロフィール

たた牌

Author:たた牌
主成分は絵と野球

My Profile by iddy

ホーム
Pixiv
Twitter 最新発言
カテゴリー
アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2010年08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


コメントと返信

openclose

巡回用リンク
RSSフィード
注意

ココの画像・文章の無断転載や複製は禁止です。よろしくお願いしますね。

検索フォーム
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。